活動報告プロジェクト活動

いいもの美味しく食べま省「第3回広島県」

タグ:


みなさん、こんにちは。
山田太郎事務所「おいしく食べま省」今回レポートを担当する堀です。

第3回の今回は広島県のブランドショップ「TAU」へ足を運びました。

地下1階から4階までで構成されるTAUは、
広島名産品を扱ったショッピングフロアや郷土料理を提供するダイニングなど、
広島の魅力を存分に知ることができる場所となっています。

まずは、ショッピングフロアを覗いてみることにしました。

HP1HP2
入口で出迎えてくれたのは柑橘類コーナーです。
”生産量日本一を誇る本物のレモン ”という説明文を前に、
堂々と鎮座しているのはなんとレモンではなくデコポン。なぜなのでしょう。

HP3HP4
広島県ブランド商品が陳列されています。
広島県でしか手に入らない商品も仕入れているそうで、豊かな品揃えでした。
こちらの店舗では、なんと全部で1500もの商品を取り扱っているそうです。

ショップにて広島県名産品を購入して、次はダイニングスペースである地下に向かいます。
地下1F「遠音近音」では、本格的な広島郷土料理を嗜むことができます。店内は落ち着いており趣を感じます。

HP5HP6
広島の名産物と言えば、牡蠣。そこで、牡蠣のコース料理をいただきました。

メニューは以下の通りです。
○前菜 3品(南蛮漬け、いぎす豆腐、もずく酢)
○お刺身 (鯒、鯛、鰆)
○手握りちくわ
○桜鯛のカルパッチョ
○牡蠣のフライ
○じゃこ天炙り
○牡蠣鍋
○牡蠣ご飯
○デザート

きれいに盛り付けが成されて、見て楽しみ、食べて楽しませていただきました。
ではでは、毎度お馴染の事務所による勝手にランキング結果を公表したいと思います。
第3位と第2位はデザートとカキフライです。

HP8HP9

そして栄えある第1位は
牡蠣ご飯です!身がプリプリとしており、濃厚な味わいでした。

HP7

どの料理も遜色のない素晴らしいものでした。牡蠣はシーズンではありませんでしたが、
得も言われぬ味わいでした。機会があればもう一度行ってみたいと思います。

ちなみにショップの名でもある TAUは広島の方言で「届く」に由来しているそうです。
広島の魅力を発信したいという想いが詰まっていますね。

それでは、また次回にお会いしましょう。