お知らせ

5月25日(月)決算委員会で質疑を行います

タグ:


5月25日(月)決算委員会で質疑を行います。

安倍晋三首相は21日、東京都内で開かれた国際交流会議で講演し、公的資金によるアジア向けのインフラ整備に今後5年間で約1100億ドル(約13兆2000億円)を投じると表明しました。

5%から8%への消費増税は、約5兆円の効果を見込んでいるが、増税された分が殆ど海外に流れているのではとの指摘もあります。将来に亘って多額の支出を約束する首相。安倍首相のオーバーコミットメントではないでしょうか?

国内で国民に負担を強いり、総理の威厳を知らしめるためか海外で「大盤振る舞い」する外交について質疑を行います。

ODA大綱が大幅に見直されることで日本のODAが将来、歯止めなく軍事協力に傾斜していく可能性もあります。安保法制の審議も始まり、軍国化するのではないか、海外からの日本を見る目も変わってきています。現地で活動する大使館員、自衛隊員、協力隊員、NGOの命への影響はないと言い切れるのでしょうか。

■日時:5月25日(月)14:06~14:26
(当日の進行状況により、質問時間が前後する可能性がありますのでご了承下さい)

■案件:平成二十五年決算外二件(準総括質疑)

■質疑内容(予定)
1 政府開発援助について
 (1) 予算について
 (2) アジアでの政府開発援助について
 (3) オールジャパンの計画実行管理について
 (4) 今後のODAについて
2 土地改良事業について

■参議院ネット中継でご覧いただけます。→ http://goo.gl/ZltvZ5