太郎ライブラリメルマガ

結論ありきの報道に正義はあるのか?(山田太郎サロン)


□■□僕たちのニューカルチャー、山田太郎メルマガ□■□
2017年03月16日 第12号

結論ありきの報道に正義はあるのか?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
★山田太郎の「まったり対談」 川奈まり子さん
☆気になるニュース、ブログ、SNS
★「第261回山田太郎のさんちゃんねる」より「メディアの正義」
☆国会議員秘書だったからこそ知っている政治の裏話・12
★東京都不健全図書レポート 第7回
☆今さら訊けないキーワード解説 第十二回 緊急解説 共謀罪の問題点とは
★Q&Aコーナー 忘れられる権利って?
☆山田太郎が登場する イベント予告
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

トランプ大統領が発した移民入国拒否令などが、マスメディアでは叩かれてい
ます。しかし、トランプは選挙中からそうした政策を訴え、そして民主的な大
統領選挙で勝利したワケですから、ある意味、民意はトランプ側にある、とも
考えられます。ここで民意とマスコミ報道のズレの理由は何なのか、今一度考
えてみる必要があるでしょう。

これは日本においても無関係な問題ではありません。コンテンツの自由につい
て、マスメディアがあまり報道しない理由はなんなのか、など皆さんと一緒に
考えていきたいと思います。
(本号の「第261回山田太郎のさんちゃんねる」より「メディアの正義」にて
特集しています)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

サロン会員の方は以下からお読み下さい
https://salon.synapse.am/salons/yamadataro/posts/65909