未分類

オンラインサロン32号 「青健法とブロッキングの現在」


□■□僕たちのニューカルチャー、山田太郎メルマガ□■□
2018年5月17日  第32号

青健法とブロッキングの現在

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
★気になるニュース、ブログ、SNS
☆「第296回 山田太郎のさんちゃんねる」より「気になるニュースと青健法」
★東京都不健全図書指定レポート第18回
☆山田太郎が登場するイベント予告
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

去る5月12日に東京秋葉原にて表現の自由を守る会の2周年記念イベントを開催し、大変多くの方にご参加頂きました。

この記念イベントはサロン「山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~」を通じてご支援を頂いている会員皆さまに対する感謝のイベントとして開催させて頂きました。当日は、ご参加を希望されていたものの予定が立てられず参加されなかった方、遠方にて参加が難しかった方々も多数いらっしゃいます。改めて、日ごろ、本サロンでご支援いただいている方々へは感謝を申し上げたいと思います。

そして、ゲストで登壇して頂いた皆さま、表現の自由にご理解のある議員の皆さま、参加頂いた皆さま、関係者の皆さま本当にどうもありがとうございました。イベントでは、この1年間に起こった表現の自由にまつわることについて、当事者の方にお話を伺ったり、各事柄について振り返りかえったりなどを行いました。

赤松健先生や稀見理都さんにもご登壇いただきました。それぞれ、サイトブロックと通信の秘密の問題、青少年健全育成条例の問題など両名からは熱く語っていただきました。詳細は、追って本サロンでも特集させていただきます。

そして、イベントでは、青少年健全育成基本法案が表現規制に関する条文が削除され理念法の様な形になったこと、皆さんと共に粘り強く上げてきた声が法案作成過程を動かしたこと、このことを報告できたのは、私にとって大変うれしいことでありました。当初の青健法については、その廃案か改変を求めて政治生命を掛けてあたってきただけに、政治が動いた実感を皆さんと共に共有できたことは大変嬉しいことでありました。

まだまだ表現の自由を守る活動は続きます。その活動が本サロンの皆さんからの支援で成り立っていることを、改めて感謝しています。

山田太郎

メルマガの続きは、オンラインサロンから