山田太郎のプロフィール

プロフィール

山田太郎
  • 名前:
    山田太郎(ヤマダタロウ)
  • 生年月日:
    1967年(昭和42年)5月12日
  • 血液型:
    B型
  • 家族:
    妻・長女
  • 趣味:
    執筆活動・旅行(世界3周・50ヵ国以上訪問歴)・乗馬
  • 出身校:
    ◇麻布高等学校
    ◇慶應義塾大学経済学部経済学科
    ◇早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程


議員活動

  • 所属委員会/調査会:
    ◇参議院予算委員会
    ◇参議院内閣委員会
    ◇参議院政府開発援助等に関する特別委員会
    ◇参議院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
  • 所属議員連盟:
    ◇子ども・被災者支援法議員連盟 幹事 ※超党派
    ◇マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟 事務局長代行 ※超党派
    ◇障がい者所得倍増議員連盟 事務局次長 ※超党派
    ◇高機能水の普及を推進するための議員連盟 事務局次長 ※超党派
    ◇秘密保護法を考える超党派議員と市民の勉強会 呼びかけ人 ※超党派

略歴

  • 慶應義塾大学経済学部卒、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了
  • アンダーセン コンサルティング(現アクセンチュア)で製造業のコンサルティングに従事。次いでオランダのバーン社(現インフォア社)日本法人設立に寄与。プライスウォーターハウスコンサルタント(現アイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービス)製造業部門マネジャー、 米国ナスダック上場企業のパラメトリック・テクノロジー コーポレーション(PTC)米国本社副社長を歴任
  • 2000年に ネクステック株式会社を創業、代表取締役社長に就任。2005年東京証券取引所マザーズ市場に上場(実質3年半で短期上場)。その後、フォーリンク社、ポータル社や、中国北京兆維グループのIT子会社などを買収し海外進出を果たす。その他、日本IBMやオラクル社などとの提携や資本参加などを実施
  • ネクステックでは自動車・自動車部品・産業機械・造船・重機・家電・精密機械・電子部品・輸送機器・物流機器等200以上の大手企業の大規模改革(部品表構築/部品のモジュール化/PLM/IT導入プロジェクトなど)を指揮。 IT戦略とものづくり技術の両方を専門とし、かつ製造現場にも明るい
  • 2010年に株式会社ユアロップを設立。世界の情報商社として、中国、インドネシア、モンゴル、ミヤンマー、タイ、マレーシア、ベトナム、香港、シンガポールなどへの進出支援サポート、マーケティング支援、直接投資などをおこなう
  • その後、参議院議員に当選。農政改革、成長戦略、TPP、企業の海外進出、地域活性化などの政策や課題に積極的に取り組み、成果を出している

職歴

  • アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)
  • バーンジャパン株式会社(現米国インフォア社)
  • プライスウォーターハウスコンサルタント(現日本IBM)
  • パラメトリック・テクノロジー・コーポレーション 米国本社副社長(米国ボストン市)
  • ネクステック株式会社 代表取締役社長(CEO)
    (2005年3月東京証券取引所マザーズ市場上場)
  • 株式会社ユアロップ 代表取締役社長
  • 参議院議員

教育歴

  • 東京大学 大学院工学系研究科環境海洋学専攻 非常勤講師
  • 早稲田大学 大学院商学研究科ビジネス専攻(早稲田MBAスクール)客員准教授
  • 北京航空航天大学 名誉教授
  • 北海道大学創成科学共同機構非常勤講師
  • 東京工業大学 大学院社会理工学科 特任教授
  • 早稲田大学理工学部非常勤講師

受賞歴

  • 「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2005」ファイナリスト受賞(2005/10)
  • 「創業・ベンチャー国民フォーラム」起業家部門 奨励賞受賞(2006/3)
  • 「第1回日中韓若手経済人」優秀若手経済人賞受賞(2007/4)

主な著書

  • 『「表現の自由」の守り方』(星海社 2016/4)
  • 『日本版インダストリー4.0の教科書』(日経BP 2016/4)
  • 『アジアで儲けるためには経営の発想を変えよ』
    (日本経営合理化協会 2015/6)
  • 『日本製造業の次世代戦略』(東洋経済新報社 2007/2)
  • 『次世代プロフェッショナルの働き方』(経済界 2006/6)
  • 『実践!PLM戦略』(PHP研究所 2005/6)
    韓国語版(KSAC 2006)
    中国語版(中国計量出版社 2007)
  • 『日本のモノづくり58の論点』(JIPMソリューション 2005/12)
  • 『製造業のBOM(部品表入門』監修・監訳(日経BP社 2003/10)
  • 『製造業のPLMと技術経営[MOT]』(JIPMソリューション2003/6)
  • 『日本のモノづくり52の論点』(JIPMソリューション 2002/12)
  • 『製造業のPLM・CPC戦略』(JIPMソリューション 2002/7)
  • 『製造業のIT戦略と実践』(JIPMソリューション 2001/3)
    中国語版(2003)

社会貢献活動

  • 経済産業省 「ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会」 委員(2008~2009)
  • 社団法人 科学技術と経済の会 技術経営者会議 運営委員(2005~2010)
  • 社団法人 日本経済団体連合会 企業創造委員会メンター研究会 委員(2006~2008)
  • PSLXコンソーシアム 副代表(2001~2007)
  • 所属学会:社団法人情報処理学会、社団法人日本経営工学会、経営情報学会

メディア掲載・出演