予算・決算委員会

2015年08月14日

予算委員会の裏側~委員会終了後の総理との会話を大公開~(8/12)

【8月12日放送】 今週のテーマは、 ・予算委員会の裏側~委員会終了後の総理との会話を大公開~ ・日本だけが遅れている。国家主導の製造業総合戦略 ・コミケ・コミケ・コミケ!!!今年の山田太郎のコミケ参戦予定を公開 でお送りしました! ...

【8月12日放送】 今週のテーマは、 ・予算委員会の裏側~委員会終了後の総理との会話を大公開~ ・日本だけが遅れている。国家主導の製造業総合戦略 ・コミケ・コミケ・コミケ!!!今年の山田太郎のコミケ参戦予定を公開 でお送りしました! ...

2015年08月10日

質問してない事にも答えてくれた総理との質疑(8/10予算委員会)

8月10日、予算委員会で質疑を行いました。 【今日の質疑のポイント】 ・海外では国家の威信をかけて取り組んでいる製造業復権プロジェクトだが、日本は予算がゼロとなっている点を指摘しました。  →総理からは曖昧ながら、進めていくという旨の答弁がありました。私からは年末に向けぜひ具体的な形にまとめていただけるようにお願いをしました。今後もきちんとチェックしたいと思います。 ・...

8月10日、予算委員会で質疑を行いました。 【今日の質疑のポイント】 ・海外では国家の威信をかけて取り組んでいる製造業復権プロジェクトだが、日本は予算がゼロとなっている点を指摘しました。  →総理からは曖昧ながら、進めていくという旨の答弁がありました。私からは年末に向けぜひ具体的な形にまとめていただけるようにお願いをしました。今後もきちんとチェックしたいと思います。 ・...

2015年05月25日

安倍総理の海外へカネ出しまくりは、法律違反?国会未承認でオーバーコミット!?【第41回山田太郎ボイス】

本日の決算委員会で財務大臣・外務大臣から驚くべき答弁がありました。 詳しくは後日の山田太郎ボイスでお話ししますが、取り急ぎ第一報をお送り致します。 本日、決算委員会で追及したのは安倍総理の海外での大盤振る舞いについてです 前回の「国会議員717人で唯一!反対はタブーの議案にひとり反対した理由」でも 少し触れましたが、総理が海外で予算や国会の承認などの裏付けを無しに 海外への支援を表明...

本日の決算委員会で財務大臣・外務大臣から驚くべき答弁がありました。 詳しくは後日の山田太郎ボイスでお話ししますが、取り急ぎ第一報をお送り致します。 本日、決算委員会で追及したのは安倍総理の海外での大盤振る舞いについてです 前回の「国会議員717人で唯一!反対はタブーの議案にひとり反対した理由」でも 少し触れましたが、総理が海外で予算や国会の承認などの裏付けを無しに 海外への支援を表明...

2015年04月03日

郵便法違反で逮捕!?信書問題、本当にもらえるか不安ばかりの年金問題を予算委員会で取り上げました

3月27日、予算委員会質疑を行いました。今回はクロネコメール便廃止に関わる信書問題、本当にもらえるのか不安ばかりの年金問題を取り上げ、安倍総理・塩崎厚労大臣・高市総務大臣対して質疑しました。 まずは、多くの方が利用しているメール便。同封する書面の内容によって法違反のリスクとなるケースを懸念して廃止を決めたヤマト運輸社ですが、そもそも複雑な法規制のもとで恩恵を受けている企業があります。規制改革をう...

3月27日、予算委員会質疑を行いました。今回はクロネコメール便廃止に関わる信書問題、本当にもらえるのか不安ばかりの年金問題を取り上げ、安倍総理・塩崎厚労大臣・高市総務大臣対して質疑しました。 まずは、多くの方が利用しているメール便。同封する書面の内容によって法違反のリスクとなるケースを懸念して廃止を決めたヤマト運輸社ですが、そもそも複雑な法規制のもとで恩恵を受けている企業があります。規制改革をう...

2015年04月03日

疑念の多い日本の農薬問題、食の安全性について、予算委員会にて安倍総理に問いました

3月30日、予算委員会にて、農薬問題に関して質疑を行いました。これまでも取り上げてきましたが、改めて安倍総理をはじめ、関係省庁である林農水大臣・塩崎厚労大臣等に問いました。 食の安全国=日本というイメージがある我が国ですが、有機野菜のシェアも日本は約0.2%、ヨーロッパ諸国の6~8%から見てもかなり低く、また残留農薬の多さゆえ、出荷停止となり輸出できない野菜・果物が多い現状。本当は農薬漬け日本で...

3月30日、予算委員会にて、農薬問題に関して質疑を行いました。これまでも取り上げてきましたが、改めて安倍総理をはじめ、関係省庁である林農水大臣・塩崎厚労大臣等に問いました。 食の安全国=日本というイメージがある我が国ですが、有機野菜のシェアも日本は約0.2%、ヨーロッパ諸国の6~8%から見てもかなり低く、また残留農薬の多さゆえ、出荷停止となり輸出できない野菜・果物が多い現状。本当は農薬漬け日本で...

2015年03月27日

3月27日の予算委員会質疑で使用するパネル資料を公開します

3月27日の予算委員会の質疑にて使用しましたパネル資料を公開します。 【郵便法違反で逮捕!?】 【厚生年金の標準的な年金額の見通し(Hケース)】 【年金ケース毎の経済前提】 【過去30年間の名目賃金上昇率と消費者物価上昇率】 【年金積立方式にはリスクあり??】 【2050年、「肩車型」社会へ】 ...

3月27日の予算委員会の質疑にて使用しましたパネル資料を公開します。 【郵便法違反で逮捕!?】 【厚生年金の標準的な年金額の見通し(Hケース)】 【年金ケース毎の経済前提】 【過去30年間の名目賃金上昇率と消費者物価上昇率】 【年金積立方式にはリスクあり??】 【2050年、「肩車型」社会へ】 ...

2015年03月27日

政府の衝撃答弁!「著作権非親告罪化がコミケに影響なしとは言えない」と予算委員会にて

3月19日、参議院予算委員会にて、質疑を行いました。 今回は、著作権非親告罪化に関して、宮沢経産大臣、下村文科大臣、西村内閣副大臣それぞれの担当立場からの見解に、深く切り込みました。 その中で、著作権非親告罪化が同人誌即売会の最大イベントである「コミックマーケット」へ「影響がなしとは言えない」と、政府の答弁として初めてではないでしょうか。 (未定稿) ○山田太郎君 日本を元気にする会・...

3月19日、参議院予算委員会にて、質疑を行いました。 今回は、著作権非親告罪化に関して、宮沢経産大臣、下村文科大臣、西村内閣副大臣それぞれの担当立場からの見解に、深く切り込みました。 その中で、著作権非親告罪化が同人誌即売会の最大イベントである「コミックマーケット」へ「影響がなしとは言えない」と、政府の答弁として初めてではないでしょうか。 (未定稿) ○山田太郎君 日本を元気にする会・...

2015年02月19日

農薬によるミツバチ大量死の影響、農薬の認可、日本の農薬の使用状況等について質疑を行いました

2月10日、決算委員会にて、質疑を行いました。 (未定稿) ○山田太郎君 日本を元気にする会・無所属会の山田太郎でございます。  本日は平成二十五年度の決算関連ということで、これまでの農政と、それから厚生労働行政における農薬の問題を少し取り上げたいというふうに思っております。  お手元に、早速なんですが、ちょっと資料をお配りさせていただいていますので、資料一というのを見ていただきたいん...

2月10日、決算委員会にて、質疑を行いました。 (未定稿) ○山田太郎君 日本を元気にする会・無所属会の山田太郎でございます。  本日は平成二十五年度の決算関連ということで、これまでの農政と、それから厚生労働行政における農薬の問題を少し取り上げたいというふうに思っております。  お手元に、早速なんですが、ちょっと資料をお配りさせていただいていますので、資料一というのを見ていただきたいん...

2015年02月13日

予算委員会にて、若者世代の将来の年金受給額問題や直接民主型政治等について質疑を行いました

2月3日、参議院予算委員会にて、質疑を行いました。 議事録(未定稿) ○山田太郎君 日本を元気にする会の山田太郎でございます。本名です。どうかよろしくお願いします。  本日は、会の基本政策に沿って、平成二十六年度の補正予算についての質疑をさせていただきたいと思っております。  まず最初、この補正を議論するに当たって重要な実は人口問題、この辺りから入っていきたいと思っております。  日...

2月3日、参議院予算委員会にて、質疑を行いました。 議事録(未定稿) ○山田太郎君 日本を元気にする会の山田太郎でございます。本名です。どうかよろしくお願いします。  本日は、会の基本政策に沿って、平成二十六年度の補正予算についての質疑をさせていただきたいと思っております。  まず最初、この補正を議論するに当たって重要な実は人口問題、この辺りから入っていきたいと思っております。  日...

2015年02月04日

予算委員会で使用した説明用パネルを公開します

2月3日に参議院予算委員会質疑にて使用しました説明用パネルに関して、 お問い合わせを多く頂きましたので、公開します。 【ライフスタイルの比較】 【名目賃金上昇率と消費者物価上昇率の推移】 【厚生年金の標準的な年金額の見直し】 ...

2月3日に参議院予算委員会質疑にて使用しました説明用パネルに関して、 お問い合わせを多く頂きましたので、公開します。 【ライフスタイルの比較】 【名目賃金上昇率と消費者物価上昇率の推移】 【厚生年金の標準的な年金額の見直し】 ...