農林水産委員会

2015年07月31日

もっと積極的な農業政策を!農協法改正案の質疑

7月30日、参議院農林水産委員会で質疑を行いました。 【今日の質疑のポイント】 ・日本の農業は、担い手(就農者)の確保が急務であること。 ・政府は、すべての農業政策において担い手(就農者)をどのように増やすか、その視点での補強が必要であること。 ・今回の農業協同組合法の一部を改正する法律案についても、もっと積極的な法人による農地所有の要件緩和や農業委員会による積極的な担...

7月30日、参議院農林水産委員会で質疑を行いました。 【今日の質疑のポイント】 ・日本の農業は、担い手(就農者)の確保が急務であること。 ・政府は、すべての農業政策において担い手(就農者)をどのように増やすか、その視点での補強が必要であること。 ・今回の農業協同組合法の一部を改正する法律案についても、もっと積極的な法人による農地所有の要件緩和や農業委員会による積極的な担...

2015年07月30日

安保法制案に対する国民の「不明」・「不信」・「不安」について安倍総理に質問

7月30日、我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会にて質疑を行いました。 【質疑のポイント】 ・安保法制案に対する国民の「不明」・「不信」・「不安」について安倍総理に質問しました。 ・政府が安保法制案でその具体的内容を明文化しないことにより、大きくなる国民の「不明」 ・日米同盟を強調してきた中曽根、小泉歴代総理大臣らも「日本の集団的自衛権の行使は許さ...

7月30日、我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会にて質疑を行いました。 【質疑のポイント】 ・安保法制案に対する国民の「不明」・「不信」・「不安」について安倍総理に質問しました。 ・政府が安保法制案でその具体的内容を明文化しないことにより、大きくなる国民の「不明」 ・日米同盟を強調してきた中曽根、小泉歴代総理大臣らも「日本の集団的自衛権の行使は許さ...

2015年07月28日

参議院選挙制度改革について答弁しました

今日は、先日参議院で可決された参議院選挙制度改革についての衆議院側での委員会質疑に答弁者として出席してきました。 衆議院では時間を取って委員会審議が行われ、法案の提出過程や内容など説明させて頂きました。 私も、参議院で委員会が行われなかったことについて、答弁の中で懸念を表明しました。 ...

今日は、先日参議院で可決された参議院選挙制度改革についての衆議院側での委員会質疑に答弁者として出席してきました。 衆議院では時間を取って委員会審議が行われ、法案の提出過程や内容など説明させて頂きました。 私も、参議院で委員会が行われなかったことについて、答弁の中で懸念を表明しました。 ...

2015年07月28日

親の事情で、家庭で過ごせない子供たち。社会擁護の実態についての意見交換

世界的な国際人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチさんと里親を東京と千葉でされている方々が事務所へ訪問してくださいました。 親御さんの事情で、家庭で過ごせない子供たち。心細い彼らの生活を守りたい。 社会擁護の実態について意見交換を行いました。...

世界的な国際人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチさんと里親を東京と千葉でされている方々が事務所へ訪問してくださいました。 親御さんの事情で、家庭で過ごせない子供たち。心細い彼らの生活を守りたい。 社会擁護の実態について意見交換を行いました。...

2015年07月28日

与野党の幹事長・書記局長会談に出席

7月27日(月)午前中に行われた、与野党の幹事長・書記局長会談に出席しました。 安全保障関連法案の採決を与党が強行したことに野党が反発し、空転している国会の正常化に向けての協議を行い、審議を再開することで合意しました。 野党側からは、参議院での安保法制をきちんと議論する、党首討論の定期的な開催に関して等の要求もありました。 私からは、6月末に発表された「経済財政運営と改革の基...

7月27日(月)午前中に行われた、与野党の幹事長・書記局長会談に出席しました。 安全保障関連法案の採決を与党が強行したことに野党が反発し、空転している国会の正常化に向けての協議を行い、審議を再開することで合意しました。 野党側からは、参議院での安保法制をきちんと議論する、党首討論の定期的な開催に関して等の要求もありました。 私からは、6月末に発表された「経済財政運営と改革の基...

2015年07月16日

農協法の改正は、多くの課題を抱える日本農業をまず考えた上で検討すべき

7月14日より、農業協同組合法の一部を改正する法律案の審議が始まりました。 今回の改正は、農協の中央会の監査権限について大きく報道されています。 審議の内容は、中央会の監査権限をなくし、各農協の独自性高め、農業に特化した収益性の高い組織にしていきたいというものです。 しかし、収益性の高い農産物の生産者は、農協を通さずとも売り先があり、現実は、農協が収益性の低い農産物の受け...

7月14日より、農業協同組合法の一部を改正する法律案の審議が始まりました。 今回の改正は、農協の中央会の監査権限について大きく報道されています。 審議の内容は、中央会の監査権限をなくし、各農協の独自性高め、農業に特化した収益性の高い組織にしていきたいというものです。 しかし、収益性の高い農産物の生産者は、農協を通さずとも売り先があり、現実は、農協が収益性の低い農産物の受け...

2015年07月14日

「改正児童ポルノ禁止法施行に関する再質問主意書」に対する答弁書

7月7日に提出しました「改正児童ポルノ禁止法施行に関する再質問主意書」に関して、閣議決定を経て、答弁書が参りました。 【答弁書のポイント】 ・児ポ法での所持とは具体的に何を意味するのか →自己の事実上の支配下におくこと ・先日、回答のあった主意書の中にある「およそ実在しない」とは”具体的に”どういう意味か →先日回答した主意書に書いてあります (回答になっていな...

7月7日に提出しました「改正児童ポルノ禁止法施行に関する再質問主意書」に関して、閣議決定を経て、答弁書が参りました。 【答弁書のポイント】 ・児ポ法での所持とは具体的に何を意味するのか →自己の事実上の支配下におくこと ・先日、回答のあった主意書の中にある「およそ実在しない」とは”具体的に”どういう意味か →先日回答した主意書に書いてあります (回答になっていな...

2015年07月07日

「改正児童ポルノ禁止法施行に関する再質問主意書」を提出しました

7月7日、「改正児童ポルノ禁止法施行に関する再質問主意書」を提出しました。 これから内閣に送られ、閣議決定を経て、答弁書が戻ります。 ※本件の答弁書についてはこちらから。 ■質問主意書のポイント ・児ポ法やその主意書の回答にある「所持」と「おおよそ実在しない」についての具体的意味はなにですか →少しは具体的な定義が出てくるとありがたい。CG創作物にも影響します ・プ...

7月7日、「改正児童ポルノ禁止法施行に関する再質問主意書」を提出しました。 これから内閣に送られ、閣議決定を経て、答弁書が戻ります。 ※本件の答弁書についてはこちらから。 ■質問主意書のポイント ・児ポ法やその主意書の回答にある「所持」と「おおよそ実在しない」についての具体的意味はなにですか →少しは具体的な定義が出てくるとありがたい。CG創作物にも影響します ・プ...

2015年06月19日

「家庭における子育て及び介護の支援の促進に関する法律案」を提出しました

6/19(金)本会議散会後に「家庭における子育て及び介護の支援の促進に関する法律案」を山崎参議院議長宛に提出をいたしました。 この法律案は、家庭での子育てや介護などの理由で仕事を辞めなければならなかった女性が再就職を目指すときに、正当な能力評価や雇用の場が与えられることを目的としたものです。国や地方自治体などが子育てや介護などの支援を進める内容になっています。...

6/19(金)本会議散会後に「家庭における子育て及び介護の支援の促進に関する法律案」を山崎参議院議長宛に提出をいたしました。 この法律案は、家庭での子育てや介護などの理由で仕事を辞めなければならなかった女性が再就職を目指すときに、正当な能力評価や雇用の場が与えられることを目的としたものです。国や地方自治体などが子育てや介護などの支援を進める内容になっています。...

2015年06月19日

医療制度は患者視点を取り入れるべき!医者視点で消えてしまった「混合診療」の火【第48回山田太郎ボイス】

5月26日、厚生労働委員会で直接総理に質疑を行いました。安倍総理肝いりであったはずの混合診療解禁を成し遂げることはできませんでした。他、医者だらけの厚労委員会の問題点など。 論点となった「混合医療」とはいったい何? 現在の医療制度では、保険対象の医療行為や薬を使った場合、例えば、自己負担3割、残りの7割は国が負担となっています。しかし、難病などの一般的な治療方法が確立していない病気になった...

5月26日、厚生労働委員会で直接総理に質疑を行いました。安倍総理肝いりであったはずの混合診療解禁を成し遂げることはできませんでした。他、医者だらけの厚労委員会の問題点など。 論点となった「混合医療」とはいったい何? 現在の医療制度では、保険対象の医療行為や薬を使った場合、例えば、自己負担3割、残りの7割は国が負担となっています。しかし、難病などの一般的な治療方法が確立していない病気になった...