お知らせ

2019年10月02日

【山田太郎出演情報】

ニコニコ生放送 山田太郎議員presents『ネット選挙からネット政治へ』 日時:2019年10月3日(木) 時間:20時~21時30分ごろ     以下のURLからご覧いただけます。 https://live2.nicovideo.jp/watch/lv322021485       ...

ニコニコ生放送 山田太郎議員presents『ネット選挙からネット政治へ』 日時:2019年10月3日(木) 時間:20時~21時30分ごろ     以下のURLからご覧いただけます。 https://live2.nicovideo.jp/watch/lv322021485       ...

2016年05月13日

5月27日、「日本版インダスリー4.0導入術セミナー ~日本の取るべき戦略と実践~」にて講演いたします

5月27日、講演が決定しました。 「インダストリー4.0 製造業は高度な情報産業だ!」の連載を続けております オートメ新聞社開催セミナーにて、「インダストリー4.0」に関して解説します。 「日本版インダスリー4.0導入術セミナー ~日本の取るべき戦略と実践~」 日時:2016年5月27日(金)14:00〜17:00 申込み等詳細は、以下URLをご参照下さい。 http...

5月27日、講演が決定しました。 「インダストリー4.0 製造業は高度な情報産業だ!」の連載を続けております オートメ新聞社開催セミナーにて、「インダストリー4.0」に関して解説します。 「日本版インダスリー4.0導入術セミナー ~日本の取るべき戦略と実践~」 日時:2016年5月27日(金)14:00〜17:00 申込み等詳細は、以下URLをご参照下さい。 http...

2016年05月12日

6月10日「SmartFactoryセミナー2016」にて講演いたします

6月10日、講演が決定しました。 先月出版の「日本版インダスリー4.0の教科書~IoT時代のモノづくり戦略」でも 取り上げました「インダストリー4.0」について解説致します。 「SmartFactoryセミナー2016    ~IoT・ビッグデータ活用によるSmartFactory化の具体事例~」 日時:2016年6月10日(金) 13:20 ~ 17:30 申...

6月10日、講演が決定しました。 先月出版の「日本版インダスリー4.0の教科書~IoT時代のモノづくり戦略」でも 取り上げました「インダストリー4.0」について解説致します。 「SmartFactoryセミナー2016    ~IoT・ビッグデータ活用によるSmartFactory化の具体事例~」 日時:2016年6月10日(金) 13:20 ~ 17:30 申...

2016年04月14日

【新刊】『日本版インダストリー4.0の教科書 -IoT時代のモノづくり戦略』

『日本版インダストリー4.0の教科書 -IoT時代のモノづくり戦略』 2016年4月28日に発売(日経BP社出版) Amazon、全国各書店、日経BP書店オンラインにて発売予定 ■書籍紹介 本質は工場のロボット化じゃない! 300以上の国内外の製造業改革プロジェクトを手掛け、ドイツの現場を調査したプロが解き明かす日本製造業に合わせたインダストリー4.0導入術 ドイツと...

『日本版インダストリー4.0の教科書 -IoT時代のモノづくり戦略』 2016年4月28日に発売(日経BP社出版) Amazon、全国各書店、日経BP書店オンラインにて発売予定 ■書籍紹介 本質は工場のロボット化じゃない! 300以上の国内外の製造業改革プロジェクトを手掛け、ドイツの現場を調査したプロが解き明かす日本製造業に合わせたインダストリー4.0導入術 ドイツと...

2016年03月10日

IoTのレイヤー(階層)と日本の強み・弱み【山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol5】

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.5 今回の連載ではIoT(Internet of Things;モノのインターネット化)とIndustry4.0のうち、実践的な話をしたいと思う。Industry4.0を整理する上で重要なのがIoTレイヤー(階層)別の考え方だ。 このIoTレイヤー(階層)は下から順に「モノ」「センサー&カメラ」「エッジデバイス」「通信機器」「I...

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.5 今回の連載ではIoT(Internet of Things;モノのインターネット化)とIndustry4.0のうち、実践的な話をしたいと思う。Industry4.0を整理する上で重要なのがIoTレイヤー(階層)別の考え方だ。 このIoTレイヤー(階層)は下から順に「モノ」「センサー&カメラ」「エッジデバイス」「通信機器」「I...

2016年02月18日

Industry4.0現場からの進め方【山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol4】

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.4 最近、「Industry4.0」お化けが日本にいるようだ。私の所に寄せられた質問をいくつか紹介しよう。現場層からは「会社の上層部からIndustry4.0の研究をするように言われたが何をしたら良いのか分からない」「工場で多くのデータを集めたが、さっぱり活用されていない」逆に、マネジメント層からは「山田さん、Industry4.0と...

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.4 最近、「Industry4.0」お化けが日本にいるようだ。私の所に寄せられた質問をいくつか紹介しよう。現場層からは「会社の上層部からIndustry4.0の研究をするように言われたが何をしたら良いのか分からない」「工場で多くのデータを集めたが、さっぱり活用されていない」逆に、マネジメント層からは「山田さん、Industry4.0と...

2015年12月14日

QCD向上のために重要な設計変更情報【山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術】

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.3 どの製造業の会社においても問題になっている設計変更について今回は触れてみたいと思う。すり合せを得意とする日本の製造業は、この変更対応力こそ企業競争力の源泉となる。日本の製造業の戦略的手法と認識し、積極的に変更対応の仕組み構築に取り組むことが重要である。変更管理を臭いものとして蓋をしたり、避けたりしてはならない。なぜならば、変更情報...

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.3 どの製造業の会社においても問題になっている設計変更について今回は触れてみたいと思う。すり合せを得意とする日本の製造業は、この変更対応力こそ企業競争力の源泉となる。日本の製造業の戦略的手法と認識し、積極的に変更対応の仕組み構築に取り組むことが重要である。変更管理を臭いものとして蓋をしたり、避けたりしてはならない。なぜならば、変更情報...

2015年11月18日

スペックマネジメントにおけるBOM(部品表)の注意点【山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術】

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.2 「この設計変更によって原価がいくら上がるかわからない」「製造現場で勝手に新しい図面が出来ている」「リペアパーツをいつまで保管したら良いか分からない」「金型が散在していて結局新規金型を起こした」。1998年当初私が日本に『PLM』という言葉を初めて紹介したときから、製造業の課題はあまり変わっていないように思う。 日本の製造業は...

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.2 「この設計変更によって原価がいくら上がるかわからない」「製造現場で勝手に新しい図面が出来ている」「リペアパーツをいつまで保管したら良いか分からない」「金型が散在していて結局新規金型を起こした」。1998年当初私が日本に『PLM』という言葉を初めて紹介したときから、製造業の課題はあまり変わっていないように思う。 日本の製造業は...

2015年10月28日

製造業におけるスペックマネジメントの重要性【山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術】

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.1 「モノ作り企業の経営の本質とは何か?」これまで、国内外大小300以上の製造業のコンサルティングを行っていて多くの経営者に聞かれることだ。私は必ず「スペック(仕様)をマネジメントすることだ」と答えている。顧客はスペック(製品の仕様や機能)を買っている。だからこそ、売れるスペックの製品を作ることがモノ作り企業の経営の本質だ。 儲...

山田太郎の生き残りのためのスペックマネジメント術 vol.1 「モノ作り企業の経営の本質とは何か?」これまで、国内外大小300以上の製造業のコンサルティングを行っていて多くの経営者に聞かれることだ。私は必ず「スペック(仕様)をマネジメントすることだ」と答えている。顧客はスペック(製品の仕様や機能)を買っている。だからこそ、売れるスペックの製品を作ることがモノ作り企業の経営の本質だ。 儲...

2015年10月22日

付加価値は製品に、標準Platform急げ【第62回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.2 Industry4.0の事例を学ぶために南ドイツに到着。BMW、ダイムラー、ジーメンス、ボッシュ、SAPの各社の工場現場や本社オフィスに加え、ドイツ機械工業連盟(VDMA)、ドイツ連邦経済エネルギー省なども訪問、各社の役員やIndustry4.0推進責任者クラス、政府高官との意見交換を重ねてきた。 今回は2点ほどポイントを絞って、ドイツで...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.2 Industry4.0の事例を学ぶために南ドイツに到着。BMW、ダイムラー、ジーメンス、ボッシュ、SAPの各社の工場現場や本社オフィスに加え、ドイツ機械工業連盟(VDMA)、ドイツ連邦経済エネルギー省なども訪問、各社の役員やIndustry4.0推進責任者クラス、政府高官との意見交換を重ねてきた。 今回は2点ほどポイントを絞って、ドイツで...