表現の自由

2015年06月17日

児童ポルノ禁止法で児童が守れないという理不尽!全てはその定義に【第47回山田太郎ボイス】

「児童ポルノ規制法」では被害にあった児童を守れない!?納得のいかない法律に対し「実在児童への性暴力写真に関する請願書」を提出!その詳細をご紹介します。 実在児童への性暴力写真に関する請願書を提出しました 6月2日、フリーライターの廣田恵介氏が、「実在児童への性暴力写真に関する請願書」を、私が紹介議員になり、山崎正明参議院議長宛てに提出しました。廣田氏と同様に、私も今の児ポ法では、被害に...

「児童ポルノ規制法」では被害にあった児童を守れない!?納得のいかない法律に対し「実在児童への性暴力写真に関する請願書」を提出!その詳細をご紹介します。 実在児童への性暴力写真に関する請願書を提出しました 6月2日、フリーライターの廣田恵介氏が、「実在児童への性暴力写真に関する請願書」を、私が紹介議員になり、山崎正明参議院議長宛てに提出しました。廣田氏と同様に、私も今の児ポ法では、被害に...

2015年06月12日

ALL与党で、族議員だらけ。族の怖さを垣間見た!【第46回山田太郎ボイス】

いま、参議院農林水産委員会の理事懇談会が終了しました。私は、少し怒りを覚えながらこの文章を書いています。党派を超えた馴れ合いで、国会には自浄作用は無いのでしょうか 今回の経緯と私の意見 昨日、毎日新聞に【脱法パーティー:自民山田氏団体に補助金受給JA系5億円】という記事が掲載されました。参議院農林水産委員長の山田俊夫議員(自民党)が“「抜け道」的な事実上の献金” で5億円をJAグループから...

いま、参議院農林水産委員会の理事懇談会が終了しました。私は、少し怒りを覚えながらこの文章を書いています。党派を超えた馴れ合いで、国会には自浄作用は無いのでしょうか 今回の経緯と私の意見 昨日、毎日新聞に【脱法パーティー:自民山田氏団体に補助金受給JA系5億円】という記事が掲載されました。参議院農林水産委員長の山田俊夫議員(自民党)が“「抜け道」的な事実上の献金” で5億円をJAグループから...

2015年06月10日

国内でのテロは?国際支援活動は?失われる「非軍事ブランド」の重さ【第45回山田太郎ボイス】

日本の「非軍事ブランド」を捨てていいのか? 集団的自衛権を考える際に、私が最初にお伝えしたいことは、日本の「非軍事ブランド」「平和ブランド」の重みについてです。たとえば、戦地において自衛隊の官舎や車両に日本の国旗(日の丸)をかざしておけば、アメリカのそれと比べて、標的となるリスクは今まで低かったと考えています。これは、日本の最大の平和ブランドといえるのではないでしょうか。過去の経緯を鑑みた結...

日本の「非軍事ブランド」を捨てていいのか? 集団的自衛権を考える際に、私が最初にお伝えしたいことは、日本の「非軍事ブランド」「平和ブランド」の重みについてです。たとえば、戦地において自衛隊の官舎や車両に日本の国旗(日の丸)をかざしておけば、アメリカのそれと比べて、標的となるリスクは今まで低かったと考えています。これは、日本の最大の平和ブランドといえるのではないでしょうか。過去の経緯を鑑みた結...

2015年06月09日

盛り込みすぎ!な安保法制の内容を分かりやすく紐解く!【第44回山田太郎ボイス】

安保法制、まずは3つの主要変更点 他にも多くの変更点がありますが、まずは大きく3つの状態で何が変更になるかに絞ってみました。上から順に、①日本の存立が根底から脅かされている状態、②遠くで戦争が起っている状態、③紛争が終わっている状態の3つで、それぞれ何が変更になるかをまとめてみました。 上記を見て頂ければ分かるかと思います。安保法制=集団的自衛権と考えている方もいらっしゃい...

安保法制、まずは3つの主要変更点 他にも多くの変更点がありますが、まずは大きく3つの状態で何が変更になるかに絞ってみました。上から順に、①日本の存立が根底から脅かされている状態、②遠くで戦争が起っている状態、③紛争が終わっている状態の3つで、それぞれ何が変更になるかをまとめてみました。 上記を見て頂ければ分かるかと思います。安保法制=集団的自衛権と考えている方もいらっしゃい...

2015年06月03日

「残虐ゲームの規制」からの良くない展開を危惧する【第43回山田太郎ボイス】

■出席者全員が同意!?規制を要求する残虐なゲームとは? 5月19日、文教科学委員会にて野党議員が「残虐なコンピューターゲームソフトについて規制するべきだ」との質問が行われました。質問した議員が指摘するゲームは、グランド・セフト・オートというシリーズのもので、犯罪を中心においたゲームで、かなり過激な表現(動画)によりゲームを行うことが可能です。私も実際に動画で見みましたが、斧で男性の首を切った...

■出席者全員が同意!?規制を要求する残虐なゲームとは? 5月19日、文教科学委員会にて野党議員が「残虐なコンピューターゲームソフトについて規制するべきだ」との質問が行われました。質問した議員が指摘するゲームは、グランド・セフト・オートというシリーズのもので、犯罪を中心においたゲームで、かなり過激な表現(動画)によりゲームを行うことが可能です。私も実際に動画で見みましたが、斧で男性の首を切った...

2015年06月01日

「日本を元気にする会」松田代表が法律論を展開! ~「辺野古基地設置問題」を安倍首相に問う~【第42回山田太郎ボイス】

■代表松田の提案する審議を分析! 2015年4月9日参議院の予算委員会にて、「日本を元気にする会」代表の松田公太による質疑が行われました。質疑の内容は、辺野古での新基地建設についてです。松田代表は「この問題においては、国会が辺野古基地設置に関する法律を制定し、憲法第95条に基づいて住民投票を実施し、住民の承認を得たうえで進めるべき」と提案しました。 上記質疑のやりとりを、もう少し具体的...

■代表松田の提案する審議を分析! 2015年4月9日参議院の予算委員会にて、「日本を元気にする会」代表の松田公太による質疑が行われました。質疑の内容は、辺野古での新基地建設についてです。松田代表は「この問題においては、国会が辺野古基地設置に関する法律を制定し、憲法第95条に基づいて住民投票を実施し、住民の承認を得たうえで進めるべき」と提案しました。 上記質疑のやりとりを、もう少し具体的...

2015年05月26日

目が点!患者不在、医者視点でしか語られない厚労委員会の落とし穴

今回は、厚生労働委員会で質疑をさせて頂きました。 いつもは、農水委員として活動させて頂いている私にとって、同委員会は、言わば「アウェー」。安倍首相との直接質疑というだけで重責ですが医師や歯科、医療関係団体支持の議員で構成される独特の委員会での質疑は、空気が違います。 一つ目の質問は、患者申出療養制度についてです。 こちらの制度は、昨年の春に混合診療を推進していこうという規...

今回は、厚生労働委員会で質疑をさせて頂きました。 いつもは、農水委員として活動させて頂いている私にとって、同委員会は、言わば「アウェー」。安倍首相との直接質疑というだけで重責ですが医師や歯科、医療関係団体支持の議員で構成される独特の委員会での質疑は、空気が違います。 一つ目の質問は、患者申出療養制度についてです。 こちらの制度は、昨年の春に混合診療を推進していこうという規...

2015年05月25日

安倍総理の海外へカネ出しまくりは、法律違反?国会未承認でオーバーコミット!?【第41回山田太郎ボイス】

本日の決算委員会で財務大臣・外務大臣から驚くべき答弁がありました。 詳しくは後日の山田太郎ボイスでお話ししますが、取り急ぎ第一報をお送り致します。 本日、決算委員会で追及したのは安倍総理の海外での大盤振る舞いについてです 前回の「国会議員717人で唯一!反対はタブーの議案にひとり反対した理由」でも 少し触れましたが、総理が海外で予算や国会の承認などの裏付けを無しに 海外への支援を表明...

本日の決算委員会で財務大臣・外務大臣から驚くべき答弁がありました。 詳しくは後日の山田太郎ボイスでお話ししますが、取り急ぎ第一報をお送り致します。 本日、決算委員会で追及したのは安倍総理の海外での大盤振る舞いについてです 前回の「国会議員717人で唯一!反対はタブーの議案にひとり反対した理由」でも 少し触れましたが、総理が海外で予算や国会の承認などの裏付けを無しに 海外への支援を表明...

2015年05月22日

「低すぎる!日本の農薬安全基準」その真実とは?【第40回山田太郎ボイス】

■農薬基準の甘さを数字が証明! 皆さんは、「食の安全性」についてどのような考えをお持ちでしょうか。私は国会議員になるまで、「食材に農薬が含まれているのは仕方のないこと」とある意味当たり前のことと捉え、普通にあらゆるものを食べてきました。しかし、日本の食材は、はっきりいって毒だらけの可能性がある!この現状を知ってからは、国民はもっと農薬使用に関する日本の実態を知るべきではないかと考え、たびた...

■農薬基準の甘さを数字が証明! 皆さんは、「食の安全性」についてどのような考えをお持ちでしょうか。私は国会議員になるまで、「食材に農薬が含まれているのは仕方のないこと」とある意味当たり前のことと捉え、普通にあらゆるものを食べてきました。しかし、日本の食材は、はっきりいって毒だらけの可能性がある!この現状を知ってからは、国民はもっと農薬使用に関する日本の実態を知るべきではないかと考え、たびた...

2015年05月22日

参議院選挙制度の改革に関する検討会に出席

5月21日、参議院選挙制度の改革に関する検討会に 党・会派を代表して出席致しました。 いわゆる参議院の「一票の格差」問題をどう是正していくのか― 最高裁が2013年の参院選を違憲状態と判断している中、 来年の参院選に間に合わせるためには今国会で関連法を改正する必要があります。 元気会としては、「一人一票比例代表制(ブロック単位)」 という案を持っていますが、最優先にすべ...

5月21日、参議院選挙制度の改革に関する検討会に 党・会派を代表して出席致しました。 いわゆる参議院の「一票の格差」問題をどう是正していくのか― 最高裁が2013年の参院選を違憲状態と判断している中、 来年の参院選に間に合わせるためには今国会で関連法を改正する必要があります。 元気会としては、「一人一票比例代表制(ブロック単位)」 という案を持っていますが、最優先にすべ...