山田太郎ボイス

2015年11月23日

山田太郎国政報告会(アグレッシブの会)ご報告【第67回山田太郎ボイス】

11月17日に山田太郎国政報告会(アグレッシブの会)を開催致しました。 予定していたよりも多くの方にお集まり頂き、非常に盛況な会になりました。 お越し頂いた皆さん、どうもありがとうございました。 今回は非常に多様性に富んだ方にお集まり頂き、私自身も非常に楽しかったです。 非常に盛況な会場 120名を超える方に来場頂きました 冒頭はまず松田公太代表から 乾杯はア...

11月17日に山田太郎国政報告会(アグレッシブの会)を開催致しました。 予定していたよりも多くの方にお集まり頂き、非常に盛況な会になりました。 お越し頂いた皆さん、どうもありがとうございました。 今回は非常に多様性に富んだ方にお集まり頂き、私自身も非常に楽しかったです。 非常に盛況な会場 120名を超える方に来場頂きました 冒頭はまず松田公太代表から 乾杯はア...

2015年11月19日

方向性共有、政府や労働組合も巻き込むドイツのIndustry4.0【第67回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.3 前回の連載では、ドイツ視察においてBMW、ダイムラー、ジーメンス、ボッシュ、SAPなどの民間各企業から見えてくる今後のIndustry4.0の方向性について触れてきた。本稿では特にドイツ全体でのIndustry4.0への取り組みについて日本との違いも含めて指摘・提言していきたい。 ドイツでは、メルケル首相が議長を務めるITサミットの中の一...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.3 前回の連載では、ドイツ視察においてBMW、ダイムラー、ジーメンス、ボッシュ、SAPなどの民間各企業から見えてくる今後のIndustry4.0の方向性について触れてきた。本稿では特にドイツ全体でのIndustry4.0への取り組みについて日本との違いも含めて指摘・提言していきたい。 ドイツでは、メルケル首相が議長を務めるITサミットの中の一...

2015年11月12日

表現で寛容な社会と表現の自由【第66回山田太郎ボイス】

国が法律で国民を縛るような社会ではなく、個人や企業が最も自由に活動できる社会を目指します できるだけ自由な社会を 私は、法律は最低限のものだけあればいいと思っています。もちろん、社会にルールは必要です。ただ、必ずしもそのルールを全て法律が決める必要はないと思っています。最近、公共の平穏や公序良俗の維持を目的とした自由を制限する「社会法益」の法律が多く成立していることには危機感を抱いています...

国が法律で国民を縛るような社会ではなく、個人や企業が最も自由に活動できる社会を目指します できるだけ自由な社会を 私は、法律は最低限のものだけあればいいと思っています。もちろん、社会にルールは必要です。ただ、必ずしもそのルールを全て法律が決める必要はないと思っています。最近、公共の平穏や公序良俗の維持を目的とした自由を制限する「社会法益」の法律が多く成立していることには危機感を抱いています...

2015年11月06日

100cmからの政治と児童養護、障がい者政策【第65回山田太郎ボイス】

子どもや障がい者の視点で、何が必要なのかを考え、全ての人に「機会や教育の平等」が与えられるような社会を目指します。 今生きている子どもたちを大切に 日本の今の合計特殊出生率は1.43ですが、政府はこれを1.8にする目標を掲げています。私は総理に現実的な数字ではないと訴えています。こういった現実的でない数字のシナリオで課題を先送りすることは、将来不安を大きくするだけで、かえって国民の政府に対...

子どもや障がい者の視点で、何が必要なのかを考え、全ての人に「機会や教育の平等」が与えられるような社会を目指します。 今生きている子どもたちを大切に 日本の今の合計特殊出生率は1.43ですが、政府はこれを1.8にする目標を掲げています。私は総理に現実的な数字ではないと訴えています。こういった現実的でない数字のシナリオで課題を先送りすることは、将来不安を大きくするだけで、かえって国民の政府に対...

2015年10月27日

ブーア・ブキッキオさんの記者会見について【第64回山田太郎ボイス】

国連の「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者、マオド・ド・ブーアブキッキオ氏が、漫画の児童ポルノ禁止を日本に要請という衝撃的な報道がAFPからなされました。 私は、同氏と10月20日に私の議員会館の事務所で面談を行い、漫画やアニメ、ゲームと児童ポルノとは無関係であること、児童ポルノ規制法改正案についてその経緯を詳細に説明し、同氏の理解を得ていました。訪問時は、まるで私がポル...

国連の「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者、マオド・ド・ブーアブキッキオ氏が、漫画の児童ポルノ禁止を日本に要請という衝撃的な報道がAFPからなされました。 私は、同氏と10月20日に私の議員会館の事務所で面談を行い、漫画やアニメ、ゲームと児童ポルノとは無関係であること、児童ポルノ規制法改正案についてその経緯を詳細に説明し、同氏の理解を得ていました。訪問時は、まるで私がポル...

2015年10月24日

国連女子差別撤廃委員会のマンガ・ゲーム販売停止勧告【第63回山田太郎ボイス】

国連女子差別撤廃委員会について、来年3月の再勧告を踏まえて、外務省及び内閣府からレクチャーを受けました。前回、ゲームやアニメの規制勧告を受けており、今回も対応によっては、再度同様の勧告がなされる可能性があります。 以下、時系列に沿ってご報告します。 *先日お会いした「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する国連特別報告者のマオド・ド・ブーア・ブキッキオさんと、今回の国連女子差別撤廃...

国連女子差別撤廃委員会について、来年3月の再勧告を踏まえて、外務省及び内閣府からレクチャーを受けました。前回、ゲームやアニメの規制勧告を受けており、今回も対応によっては、再度同様の勧告がなされる可能性があります。 以下、時系列に沿ってご報告します。 *先日お会いした「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する国連特別報告者のマオド・ド・ブーア・ブキッキオさんと、今回の国連女子差別撤廃...

2015年10月22日

付加価値は製品に、標準Platform急げ【第62回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.2 Industry4.0の事例を学ぶために南ドイツに到着。BMW、ダイムラー、ジーメンス、ボッシュ、SAPの各社の工場現場や本社オフィスに加え、ドイツ機械工業連盟(VDMA)、ドイツ連邦経済エネルギー省なども訪問、各社の役員やIndustry4.0推進責任者クラス、政府高官との意見交換を重ねてきた。 今回は2点ほどポイントを絞って、ドイツで...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.2 Industry4.0の事例を学ぶために南ドイツに到着。BMW、ダイムラー、ジーメンス、ボッシュ、SAPの各社の工場現場や本社オフィスに加え、ドイツ機械工業連盟(VDMA)、ドイツ連邦経済エネルギー省なども訪問、各社の役員やIndustry4.0推進責任者クラス、政府高官との意見交換を重ねてきた。 今回は2点ほどポイントを絞って、ドイツで...

2015年09月24日

ロボット戦略にこだわる日本、世界に遅れ【第61回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.1 私は、総理の答弁に唖然とした。「製造業におけるITの活用は、日本が世界の中でも進んでいるというふうに認識をしています」。私が8月10日に行った参議院予算委員会での質疑の中の一コマだ。 日本のトップの製造業に対する認識がこの程度なのか?日本の製造業のIT活用の遅れは各種調査で指摘されている。今、ドイツの「インダストリー4.0」をはじめ、世界...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.1 私は、総理の答弁に唖然とした。「製造業におけるITの活用は、日本が世界の中でも進んでいるというふうに認識をしています」。私が8月10日に行った参議院予算委員会での質疑の中の一コマだ。 日本のトップの製造業に対する認識がこの程度なのか?日本の製造業のIT活用の遅れは各種調査で指摘されている。今、ドイツの「インダストリー4.0」をはじめ、世界...

2015年09月11日

正社員は幸せでみんなが目指すべきだという価値観の国会議論【第60回山田太郎ボイス】

参議院本会議において、労働者派遣法の改正案が採決されました。私は、この案の一部に疑問を持っており、反対を致しました。その内容についてご説明したいと思います。 我々の働き方の考え方を決めるという意味で重要な法律だと思いますので、是非ご一読ください ※本法案では、世界で初めて会員によるインターネット投票の結果をもとに、国会議員が国会でその意思に従って投票をおこなう割合投票を実現しました。詳...

参議院本会議において、労働者派遣法の改正案が採決されました。私は、この案の一部に疑問を持っており、反対を致しました。その内容についてご説明したいと思います。 我々の働き方の考え方を決めるという意味で重要な法律だと思いますので、是非ご一読ください ※本法案では、世界で初めて会員によるインターネット投票の結果をもとに、国会議員が国会でその意思に従って投票をおこなう割合投票を実現しました。詳...

2015年09月09日

児ポ単純所持、初の逮捕者は職質→単純所持単独で3号ポルノの意味【第59回山田太郎ボイス】

児童ポルノ禁止法単純所持、初の逮捕者が出たことにより、今後の取り締まりに影響も!?その事情についてお伝えします。 今回の事案は、児童ポルノの単純所持罪で、その他法令違反とあわせた形の立件ではなく、単独であること、職務質問によって携帯電話を調べられたこと、また、対象が三号ポルノであったことに非常に驚きました。この件は、今後の議論になる可能性があると考えています 事案の概要は 今回、...

児童ポルノ禁止法単純所持、初の逮捕者が出たことにより、今後の取り締まりに影響も!?その事情についてお伝えします。 今回の事案は、児童ポルノの単純所持罪で、その他法令違反とあわせた形の立件ではなく、単独であること、職務質問によって携帯電話を調べられたこと、また、対象が三号ポルノであったことに非常に驚きました。この件は、今後の議論になる可能性があると考えています 事案の概要は 今回、...