デジタル社会推進特別委員会


10月24日朝8時から「デジタル社会推進特別委員会」が自民党本部で開催されました。

今後のデジタル社会の推進に向けて、経団連、新経連、IT連携団体に参加頂き、取り組むべきことを話し合いました。

議論は多岐に渡りましたが、① 5Gの普及について全国基地局設置のあり方②マイナンバー制度の充実③著作権のフェアユースの設定等、以上3つが大きな論点になりました。

私は、5Gの設置について山間部での設置が厳しく、国が関与しなければ都市部と山間部の間で通信格差が生まれる可能性があることを指摘しました。また、著作権については、その改正議論が行われてますが、ハイパーリンクなどの新しい技術まで制約されてしまうことがないようにしなければならない等、強く指摘しました。

このことは、この委員会以外でも、党の知的戦略推進本部でも議論をするべきだと考えています。

これらの議論を通じて、課題を解決してどうやって政策実現していくか改めて責任の重さも感じました。