「おけまるちゃんねる~フリーランス編~」を放送しました


2月17日は、私が担当する自民党公式YouTube番組「おけまるちゃんねる」を放送しました。この番組はネットメディア局次長を務める私が、ゲストと共に若者向け政策について議論する番組です。今回は私が取り組むことの一つでもある「フリーランス」について取り上げるということで、ゲストにとだこうきさん(東京フリーランスCTO)をお迎えしました。とださんは、新卒で企業に就職後、1年でフリーランスプログラマーに転職され、現在はブログやYouTubeなどを通してキャリアについての発信を行ったり、フリーランスの支援を行っています。私もYouTubeでとださんの番組を知り出演を依頼したところ、快諾してくれました。

私はこれまで、内閣委員会や自民党部会などでフリーランスの働き方を踏まえた社会のあり方について強く主張してきました。主張の成果で、昨年の政府文書にフリーランスについて掲載され、内閣・厚労・経産(中小企業庁)とそれぞれが別々で議論していたフリーランスについて、内閣官房で一元的に政策を進めることが決まりました。現在、フリーランスの実態調査を進めてもらっており、4月中旬までには結果が出ると聞いています。また、下請法では資本金1000万円超という外形基準を持っていますが、会社の実態をより表す従業員数や売上というものを外形基準として新たに導入することがいいのではないか、ということも提案しています。番組内では、実際に現場でどのようなトラブルが起こっているのか、とださんから生の声を伺い、法制度の問題点などを議論しています。

放送はこちらからご覧になれます。是非ご覧ください。