「THE 自民党〜山田太郎の自民党大研究(後編)~」ゲスト:田﨑史郎さん(政治ジャーナリスト)


昨日3月9日、YouTube番組「THE 自民党〜山田太郎の自民党大研究〜」を放送しました。
前回に引き続き、政治ジャーナリストの田﨑史郎さんをお迎えし「自民党の派閥と人間ドラマ」について取り上げました。

中曽根政権の三公社五現業改革の裏側とは?
竹下登はなぜ消費税3%を導入したのか!
派閥はどのように分裂したのか?
そして、野党時代の自民党とは?!など、
自民党を長く取材されてきた田﨑さんから、当時の生のお話し、まさに人間ドラマをじっくり伺いました。

田﨑さんは、2008年のフジテレビの大ヒット政治ドラマ『CHANGE』の監修をされています。
現実世界でも木村拓哉さん演じる朝倉 啓太内閣総理大臣が一躍人気になったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。
田﨑さんは、『CHANGE』や長年の取材経験からみる理想の政治家像に、
「永田町に染まっていない」「熱意と使命感とリーダーシップ」過ちがあれば謝ること」を挙げておられました。
これはまさにネット選挙の世界でも共通していることだと思います。

是非、動画もご覧ください。