製造業のDXを実現!スマラボ東京の開所式に参加しました


9月10日、東京都千代田区にオープンした「スマラボ」の開所式にて、来賓挨拶をさせていただきました。このスマラボ東京とは、ロボットとIoTを駆使した各種デモ機が展示された「スマートファクトリーの最先端技術」が体験できるショールームです。そして、製造業のデジタル技術とデータの利活用を可能にする「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の新しい技術に出会うことができる、日本で唯一の場所です。

私とこのスマラボを率いるFAプロダクツ会長の天野眞也さんたちは、数十年来の仲であり、彼らには、製造業のコンサルティング会社を創業し上場させた専門家として、多くのアドバイスをしてきました。これまで成長著しいASEANや最先端のドイツなど、多くの最先現場を一緒に視察してきましたが、今では、ミャンマーにも支社があり現地では30人もの従業員が働く会社にまで成長しています。

私は、かねてから『このスマートファクトリーを東京の中心につくるべきだ』と言っていたので、現実になった瞬間に立ち会えたことは感慨深かったです。彼らの斬新な構想や、すぐに実行に移す行動力、そしてその驚異的なスピードにはいつも驚かされます。

実は、今年初めに小山にある「スマートファクトリー」の視察に行き、この「スマラボ東京」の構想について報告を受けていました。その時から、まさかこんなスピードで開所式を迎えられるとは思いませんでした。私が小山のスマートファクトリーを視察した様子を動画にまとめてくれいます。とてもかっこよく、2分間に凝縮して編集してくれているので、是非見てみてください。

動画はこちらから▽
SMALABO MOVIE – 「ものづくりのつくり方は、こう変わる」

 コロナ禍の中で、日本の製造業においてもDXが急速に求められています。しかし、日本では、各業界や工程ごとに世界屈指の技術を持つ企業や、ロボットなどの機器メーカー・専門商社も多く存在しますが、「全体最適に即したスマートファクトリー」を構築するためのコンサルタントは存在していませんでした。

 全体構想から立ち上げまでを一気通貫でサポートするこのスマートファクトリーは、製造業のDXを実現し、企業ひいては日本の製造業全体にも大きな成長をもたらすと期待しています。