「こども庁創設に向けた第二次提言」がメディアに取り上げられました


5月28日、私(山田太郎)が事務局を務める「Children Firstのこども行政のあり方勉強会〜こども庁の創設に向けて〜」にて取りまとめた「こども庁創設に向けた第二次提言」がメディアに取り上げられました。

第二次提言では、専任大臣を設置し、財源を確保した確実な組織体制のもと、児童虐待、自殺、いじめなど子どもの命を守ること、貧困やヤングケアラー、教育の質などの子どもの環境改善などとともに、窓口を一元化する等の制度と仕組みの問題を網羅し、「こども庁」の持つべき機能についてまとめました。

提言の詳細については、こちらのブログをご覧ください。
「こども庁」創設に向けて、第二次提言(こども庁構想のグランドデザイン)を取りまとめました!

 

– こども庁勉強会が第二次提言 専任大臣設置、予算倍額等を求める

出典)京都新聞(2021年5月29日朝刊)

出典)沖縄タイムス(2021年5月29日朝刊)