児童ポルノ規制法(表現規制の改定案)、かなり酷い状況です!


5月17日、うぐいすリボンの主催で参議院院内で「児童ポルノ規制論点解説講演会」があり、京大の曾我部先生の講演に引き続き、私が児童ポルノ規制改定案の詳細や背景、国会での現状などについて説明をしました。100名近い方が参加しましが、それぞれの立場からこの法案への疑問点や問題点を多くの方々が投げかけられていました。実際に「自主規制」の形でHPの一部を閉じられたり、まったく児童ポルノやポルノとは関係なくても、アニメを描く指導をしているサイトすら自主規制の対象としてサーバーを閉じられたりしている多数の事実が報告されました。私は、現状でも、今まで考えていたよりもっと酷い状況だということを知り、ますます、本件の規制強化や漫画・アニメまで対象を広げるこの表現規制の改定案に反対を強めていこうと思いました。この改正案が通れば漫画やアニメは大変なことになると思います。

集会の模様が日刊サイゾーに掲載されています。
記事はこちら

933980_172637272899546_1661209999_n