農地バンクに関する調査が朝日新聞に掲載されました


本日の朝日新聞に、農地中間管理機構(農地バンク)への農地集積が全く進んでいない実態についての記事が掲載されました。農地バンクは安倍政権の目玉政策の一つですが、私が農林水産省に調査を依頼したところ、今年度15万haの農地を借り受ける目標に対して、8月末現在で552ha(目標の0.4%)しか借り受けられていないことが明らかになりました。
また、約600億円の事業費は都道府県の基金として積み立てられ、ほとんど使われていません。このままでは税金の無駄遣いにもつながりますので、農水大臣には農地バンク事業にはしっかり取り組むよう求めて行きたいと思います。

20141106-朝日新聞