ブキッチオさんの記者会見での配付資料(国連特別報告者)


本日、外務省の人権人道課(ブキッチオさん来日の受入れ担当課)の課長と話をしました。昨日のブキッチオさんの記者会見で女学生の30%が援助交際をしているという件については、事実誤認であれば、きちんと事実を伝えることの約束を取り付けました。(注:その後、外務省から連絡があり通訳のミスであり13%が正しいとのことでした。10月30日追記)

今回の記者会見では以下の紙が配布されました。来年3月の国連人権理事会で報告される内容のベースになります。記者会見での内容よりも少し厳しめの内容になっています。ただ、事実が全く無いにも関わらず、マンガとアニメが関係ありそうだからという理由でマンガやアニメを狙い撃ちで調査するのはおかしいと思っていますので、この点は引き続き訴えて行きます。

End of mission statement of the united Nations Special Rapporteur on the safe of children, child prostitution and child pornography, Maud de Boer-Buquicchio, on her visit to Japan