未分類

僕たちのニューカルチャー26号「これからどうなる著作権」


□■□僕たちのニューカルチャー、山田太郎メルマガ□■□
2017年12月3日  第26号

これからどうなる著作権

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
★気になるニュース、ブログ、SNS
☆「第286回 山田太郎のさんちゃんねる」より「著作権問題その2」
★山田太郎が登場する イベント予告
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

この一カ月あまり、表現の自由を守るための様々な問題が浮上し騒がしくなっています。

ミニストップへの千葉市の介入? やイオンの全店舗成人誌取り扱い中止の問題。TPP11が凍結になったかと思えば、日欧EPAによる著作権保護期間延長の問題。座間事件を受けてTwitterを含むSNSのフィルタリングと通信規制の検討。

更に消費税軽減税率で議論が再燃する有害図書指定の問題やイオンの実効性をみて青少年健全育成基本法が再提出される懸念もあります。

オリンピックが2020年にあるからと、熊谷千葉市長は発言されましたが、追随する区市町村が続々と出てくるかも知れません。青少年に対する区分陳列の問題が、成人誌取り扱い中止と、どんどん極端になってきたのも事実です。

そしてJASRAC問題です。音楽教室の次は、映画館。今回は外国映画と言っていますが、今後国内映画も上映料を値上げすると明言しています。

JASRAC問題に関しては、12月17日午後8時からニコニコ公式番組で、私(山田)は、JASRAC理事長との対談も行います。その模様は今後、サロンでも全文掲載したいと思っています。

サロンでは一つ一つの問題を丁寧に扱い、事実を皆さんにお伝えしていくことを引き続き努力していきます。また、ここが表現の自由を守るための正念場であることも理解いただければ幸いです。

サロン会員の方はメルマガをご覧下さい
http://taroyamada.jp/os