山田太郎ボイス

2016年07月07日

政府が取るべき製造業戦略【第84回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ vol.11 私の参議院議員としての1期目の任期はこの7月で一旦終了する。振り返りの意味もこめて、日本政府の製造業戦略に対しての意見と、国会で私がどのような発言をし、実際にどう変わってきたのかについて触れていきたいと思う。 私が国会議員になり、はじめに驚いたのが、国会議員の製造業に対する理解の低さだ。製造業の労組出身の国会議員という人は存在するが、本...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ vol.11 私の参議院議員としての1期目の任期はこの7月で一旦終了する。振り返りの意味もこめて、日本政府の製造業戦略に対しての意見と、国会で私がどのような発言をし、実際にどう変わってきたのかについて触れていきたいと思う。 私が国会議員になり、はじめに驚いたのが、国会議員の製造業に対する理解の低さだ。製造業の労組出身の国会議員という人は存在するが、本...

2016年04月15日

プロトコル共通化がもたらす 中小企業のチャンス【第82回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業生き残りのためのスペックマネジメント術vol.6 今回の連載では少し見方を変えて、自社(特にここで想定しているのは大手の下請けをしている企業)にIndustry4.0がどのような影響を与えているかを考えてみたい。私の所にも、「Industry4.0を研究するように言われているが、具体的に親会社や顧客からの指示がないと何も動くことができない」という相談を良く持ちかけられる。本当...

山田太郎の製造業生き残りのためのスペックマネジメント術vol.6 今回の連載では少し見方を変えて、自社(特にここで想定しているのは大手の下請けをしている企業)にIndustry4.0がどのような影響を与えているかを考えてみたい。私の所にも、「Industry4.0を研究するように言われているが、具体的に親会社や顧客からの指示がないと何も動くことができない」という相談を良く持ちかけられる。本当...

2016年04月06日

Industry4.0 遅れている日本政府の取り組み【第81回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.7 3月12日に内閣府まち・ひと・しごと創生本部による地方活性のためのIoT活用の為の政府の取り組みが発表された。日経新聞夕刊(東京版)では1面トップで取り上げるなど一定の反響があった。では、政府は製造業に対して、Industry4.0やIoTについてどのように取り組もうとしているのだろうか。 まち・ひと・しごと創生本部が肝いりでやろうとして...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.7 3月12日に内閣府まち・ひと・しごと創生本部による地方活性のためのIoT活用の為の政府の取り組みが発表された。日経新聞夕刊(東京版)では1面トップで取り上げるなど一定の反響があった。では、政府は製造業に対して、Industry4.0やIoTについてどのように取り組もうとしているのだろうか。 まち・ひと・しごと創生本部が肝いりでやろうとして...

2016年03月18日

障がい者雇用先進企業=皆働(かいどう)社会を目指す、「日本理化学工業」訪問【第81回山田太郎ボイス】

私が3月7日の参議院予算委員会質疑の中でも「障がい者雇用先進企業」として紹介をした、チョーク製造会社の日本理化学工業社に訪問しました。 学校の授業等で使っているチョークの国内シェアトップである同社は、従業員の7割が知的障がい者で、うち半数以上が重度の障がいを持っているそうです。看板商品であるチョークの製造ラインはわずか13名で、その全員が障がいを持っているそうですが、なんと1日10万本のチョ...

私が3月7日の参議院予算委員会質疑の中でも「障がい者雇用先進企業」として紹介をした、チョーク製造会社の日本理化学工業社に訪問しました。 学校の授業等で使っているチョークの国内シェアトップである同社は、従業員の7割が知的障がい者で、うち半数以上が重度の障がいを持っているそうです。看板商品であるチョークの製造ラインはわずか13名で、その全員が障がいを持っているそうですが、なんと1日10万本のチョ...

2016年03月17日

首相へ子ども庁を提案、官邸に要望書を提出しました【第80回山田太郎ボイス】

去る2月19日(金)首相官邸へ赴き、子ども庁創設を骨子とする「社会擁護及び障がい者福祉に関する要望書」を、世耕官房副長官経由で安倍首相、菅官房長官へ提出をいたしました。 (写真は、世耕内閣官房副長官であり、主に下記の内容について膝を交えて説明をし、官邸主導による関係部署への指揮の重要性を訴えているところです) どんな境遇の子供もスクスク健やかに育ってほしいと「こども庁(仮称)」の創...

去る2月19日(金)首相官邸へ赴き、子ども庁創設を骨子とする「社会擁護及び障がい者福祉に関する要望書」を、世耕官房副長官経由で安倍首相、菅官房長官へ提出をいたしました。 (写真は、世耕内閣官房副長官であり、主に下記の内容について膝を交えて説明をし、官邸主導による関係部署への指揮の重要性を訴えているところです) どんな境遇の子供もスクスク健やかに育ってほしいと「こども庁(仮称)」の創...

2016年03月10日

沼津で障がい者・就労困難者雇用の未来の像を見た! 働きたい人に働く機会・場所を提供【第79回山田太郎ボイス】

私の国政報告会でも利用させて頂いたレストラン「ラルティザン」を運営されているアイエスエフネットグループ(本社:東京都)が新たな業態として2013年にオープンした通称「雇用創造オフィス」(静岡県沼津市)を今年2月18日に訪問しました。静岡県沼津市は、同グループの渡邉代表の故郷でもあるそうです。 「雇用創造オフィス」は、障がい者やシニアをはじめとした一般的に就労が困難としている方々の雇用拡大を目...

私の国政報告会でも利用させて頂いたレストラン「ラルティザン」を運営されているアイエスエフネットグループ(本社:東京都)が新たな業態として2013年にオープンした通称「雇用創造オフィス」(静岡県沼津市)を今年2月18日に訪問しました。静岡県沼津市は、同グループの渡邉代表の故郷でもあるそうです。 「雇用創造オフィス」は、障がい者やシニアをはじめとした一般的に就労が困難としている方々の雇用拡大を目...

2016年03月07日

30%援交発言の衝撃!ブキッキオさんの件の顛末(後編)【第78回山田太郎ボイス】

【特別寄稿】国連特別報告者 ブキッキオさんの件について ~マンガ・ゲームを規制する国連勧告を出させないようにするために~ *本コラムは2015年12月発売のAFEEマガジンvol4のコラムをwebに載せたものです 前編はこちら 中編はこちら 国連報告者のブキッキオ氏のやりとりについては、「日本の女子中高生の13%が援助交際をしている」という発言で脚光を浴びましたが、それ以外にも様...

【特別寄稿】国連特別報告者 ブキッキオさんの件について ~マンガ・ゲームを規制する国連勧告を出させないようにするために~ *本コラムは2015年12月発売のAFEEマガジンvol4のコラムをwebに載せたものです 前編はこちら 中編はこちら 国連報告者のブキッキオ氏のやりとりについては、「日本の女子中高生の13%が援助交際をしている」という発言で脚光を浴びましたが、それ以外にも様...

2016年03月03日

日本とドイツで異なるIndustry4.0の解決策【第77回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.6 今回の連載では日本版Industry4.0は何を目指すべきなのかということと、また、何を経営者は考えていかなければならないかについて触れてみたいと思う。私は日本のIndustry4.0はドイツのそれとは違うものでなければならないと思っている。ギルドに代表される同業種の結びつきが強いドイツと、ケイレツに代表される、サプライチェーン上での企業間連携...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.6 今回の連載では日本版Industry4.0は何を目指すべきなのかということと、また、何を経営者は考えていかなければならないかについて触れてみたいと思う。私は日本のIndustry4.0はドイツのそれとは違うものでなければならないと思っている。ギルドに代表される同業種の結びつきが強いドイツと、ケイレツに代表される、サプライチェーン上での企業間連携...

2016年02月23日

「良くやった齊藤栄熱海市長!財政危機宣言から市をV字回復」

先日(2月18日木)、熱海市の齋藤栄市長と会った。2年ぶりの再会だが、こうやって熱海市役所にある市長執務室に入るのは4年ぶりになる。市庁舎も耐震性工事を行い、すっかり新しい庁舎となっていた。そこで、30分の約束のはずが2時間以上も話し込んでしまった。 話した内容は、昔の思い出話(齋藤市長とは、彼が政治家になる前からの旧知の仲だ)。そして、彼からは、熱海市の財政危機からV字回復を果たした現場の...

先日(2月18日木)、熱海市の齋藤栄市長と会った。2年ぶりの再会だが、こうやって熱海市役所にある市長執務室に入るのは4年ぶりになる。市庁舎も耐震性工事を行い、すっかり新しい庁舎となっていた。そこで、30分の約束のはずが2時間以上も話し込んでしまった。 話した内容は、昔の思い出話(齋藤市長とは、彼が政治家になる前からの旧知の仲だ)。そして、彼からは、熱海市の財政危機からV字回復を果たした現場の...

2016年01月27日

Industry4.0が提示する解決策【第76回山田太郎ボイス】

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.5 今までの連載で、工場の電子化のみがIndustry4.0ではないということを繰り返し主張してきた。読者の皆さんにはご理解頂けたのだと思う。では、実際にIndustry4.0はどのような解決策を我々に提示してくれるのであろうか、そして、それを受けて日本企業はどのような方向を目指さなければならないのか。今日はその点について少し触れてみたい。 ...

山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!vol.5 今までの連載で、工場の電子化のみがIndustry4.0ではないということを繰り返し主張してきた。読者の皆さんにはご理解頂けたのだと思う。では、実際にIndustry4.0はどのような解決策を我々に提示してくれるのであろうか、そして、それを受けて日本企業はどのような方向を目指さなければならないのか。今日はその点について少し触れてみたい。 ...