太郎ライブラリ メルマガ

2013年03月21日

「強気な中国人、その中国人の中の本音とは?」

「強気な中国人、その中国人の中の本音とは?」 最近、私の事務所(参議院議員会館)に同じ内容についての電話での問い合わせが増えている。「また、中国の話ですか?」私がそう答えると「えー、いつも申し訳ないのですが、中国ビジネスがどうなるかと気になりまして。中国ビジネス通の先生にお聞きしようと…」 質問をしてくる相手は、その多くがビジネスマンではない。政府関係者や外交関係の人達だ。最近の「安倍...

「強気な中国人、その中国人の中の本音とは?」 最近、私の事務所(参議院議員会館)に同じ内容についての電話での問い合わせが増えている。「また、中国の話ですか?」私がそう答えると「えー、いつも申し訳ないのですが、中国ビジネスがどうなるかと気になりまして。中国ビジネス通の先生にお聞きしようと…」 質問をしてくる相手は、その多くがビジネスマンではない。政府関係者や外交関係の人達だ。最近の「安倍...

2013年03月07日

花形委員会、予算委員会の裏側全公開!

山田太郎メルマガ 「ステーツマン(Statesman)の力」 Vol.3  2013年3月5日 皆様こんにちは、山田太郎です。2月もあっという間に過ぎ、めまぐるしい日々が続きます。そんな山田太郎の日々の国会活動・出来事を皆様にご報告させて頂きます。 花形委員会、予算委員会の裏側全公開! 「甘利経済財政担当大臣」と参議院予算委員長の声。 甘利大臣「(山田太郎」議員、そりゃ言い過ぎ...

山田太郎メルマガ 「ステーツマン(Statesman)の力」 Vol.3  2013年3月5日 皆様こんにちは、山田太郎です。2月もあっという間に過ぎ、めまぐるしい日々が続きます。そんな山田太郎の日々の国会活動・出来事を皆様にご報告させて頂きます。 花形委員会、予算委員会の裏側全公開! 「甘利経済財政担当大臣」と参議院予算委員長の声。 甘利大臣「(山田太郎」議員、そりゃ言い過ぎ...

2013年02月01日

ステーツマン(Statesman)の力 Vol.2

皆様こんにちは、山田太郎です。ようやく国会での1か月が過ぎました。国会は始まったばかりですが、この1か月間に私、山田太郎が行った事、国会周辺での出来事を皆様にご報告しようと思います。 議員というのはとんでもない商売です。それは、何もしなくても給料(歳費)がもらえて生きていけるからです。議員は時々の政治的活動について成果も責任も問われません。一定の選挙によってのみ有権者から身分を審判されるだけ...

皆様こんにちは、山田太郎です。ようやく国会での1か月が過ぎました。国会は始まったばかりですが、この1か月間に私、山田太郎が行った事、国会周辺での出来事を皆様にご報告しようと思います。 議員というのはとんでもない商売です。それは、何もしなくても給料(歳費)がもらえて生きていけるからです。議員は時々の政治的活動について成果も責任も問われません。一定の選挙によってのみ有権者から身分を審判されるだけ...

2013年01月08日

ステーツマン(Statesman)の力 Vol.1

皆様、こんにちは。私、山田太郎は、昨年12月14日、みんなの党から繰上げ当選の形で参議院議員に就任いたしました。(本来なら「明けましておめでとうございます」というところですが、公職選挙法にて選挙区=私の場合全国区における年賀を含む挨拶が禁止されているのでメルマガという形で皆様にご連絡申し上げることになりました) このメルマガは、「ステーツマン(Statesman)の力」という題名で隔週ペース...

皆様、こんにちは。私、山田太郎は、昨年12月14日、みんなの党から繰上げ当選の形で参議院議員に就任いたしました。(本来なら「明けましておめでとうございます」というところですが、公職選挙法にて選挙区=私の場合全国区における年賀を含む挨拶が禁止されているのでメルマガという形で皆様にご連絡申し上げることになりました) このメルマガは、「ステーツマン(Statesman)の力」という題名で隔週ペース...

2012年09月05日

ミャンマーの中の中国

ChiBiz Inside no.031 ミャンマーの中の中国 にわかにASEAN(東南アジア諸国連合)に関心が集まり始めた。2015年にASEAN統合を控えてのことだが、日本ではミャンマーが話題の中心になっている。そのミャンマーを商談で訪れ、こんな光景に出くわした。 「どれが本物の部品か分かりますか」 ミャンマーのヤンゴン市内のとある自動車修理工場での商談だ。日本から来てもらった...

ChiBiz Inside no.031 ミャンマーの中の中国 にわかにASEAN(東南アジア諸国連合)に関心が集まり始めた。2015年にASEAN統合を控えてのことだが、日本ではミャンマーが話題の中心になっている。そのミャンマーを商談で訪れ、こんな光景に出くわした。 「どれが本物の部品か分かりますか」 ミャンマーのヤンゴン市内のとある自動車修理工場での商談だ。日本から来てもらった...

2012年08月27日

ChiBiz Inside no.030

日本製品の信頼度 いま、かつてないほど中国では「反日」感情が高まっている。今回は「尖閣諸島」を巡ってのいざこざだ。通りに面する日本料理店が襲撃され、日本車がその象徴として壊される。 現地の日本人は、反日暴動に巻き込まれないよう地元警察から指示を受けている。毎回、どこで暴動があるかといった事前情報をもらうのである。そして警察は、暴動を放置しておく場所と厳しく取り締まる場所のメリハリをつけ...

日本製品の信頼度 いま、かつてないほど中国では「反日」感情が高まっている。今回は「尖閣諸島」を巡ってのいざこざだ。通りに面する日本料理店が襲撃され、日本車がその象徴として壊される。 現地の日本人は、反日暴動に巻き込まれないよう地元警察から指示を受けている。毎回、どこで暴動があるかといった事前情報をもらうのである。そして警察は、暴動を放置しておく場所と厳しく取り締まる場所のメリハリをつけ...

2012年08月01日

ChiBiz Inside no.029

日本を超える中国工場 「本当にここまで自力でやったんですか」 深セン郊外に展開する工場を見学して、その工場の管理レベルの高さに目を疑った。「見せたい工場がある」というお誘いを受け、中国人が経営する工場を見学することになったのだが、その工場が凄いのだ。 ラインは整然としていて、機械は一直線にビシッときれいに並んでいる。掃除道具はきちっと片付けられていて、誰が清掃の責任者かを記した表...

日本を超える中国工場 「本当にここまで自力でやったんですか」 深セン郊外に展開する工場を見学して、その工場の管理レベルの高さに目を疑った。「見せたい工場がある」というお誘いを受け、中国人が経営する工場を見学することになったのだが、その工場が凄いのだ。 ラインは整然としていて、機械は一直線にビシッときれいに並んでいる。掃除道具はきちっと片付けられていて、誰が清掃の責任者かを記した表...

2012年07月20日

ChiBiz Inside no.028

潜入!中国の自動車工場 「どんな車でも作れますよ」 そう豪語した中国の老板(経営者)は、私をとある自動車工場に連れて行った。自動車工場と言っても街の郊外にある工場だ。日本にあるような大手企業の巨大自動車工場ではない。1000坪ぐらいの敷地に3棟の工場母屋がある程度である。「コウジョウ」というより「コウバ」と言った感じだ。 ひょっとしたら通訳が「部品メーカー」を「車体メーカー」と訳...

潜入!中国の自動車工場 「どんな車でも作れますよ」 そう豪語した中国の老板(経営者)は、私をとある自動車工場に連れて行った。自動車工場と言っても街の郊外にある工場だ。日本にあるような大手企業の巨大自動車工場ではない。1000坪ぐらいの敷地に3棟の工場母屋がある程度である。「コウジョウ」というより「コウバ」と言った感じだ。 ひょっとしたら通訳が「部品メーカー」を「車体メーカー」と訳...

2012年07月04日

ChiBiz Inside no.027

日本が見直されているわけ 「いかにカネを稼ぐか」 中国の書店に行くとこのタイトルの本が一番多い。中国で成功した起業家や金融関係の人が、チャイニーズドリームを書き綴った成功物語だ。 日本であれば、小さな街にでもたいがい書店はあるが、中国は全国的に書店の数が少ないように感じる。しかも、国営の新華書店がほぼ独占状態で、その他の書店もこの独占企業の関連会社である場合が多い。 そして、学...

日本が見直されているわけ 「いかにカネを稼ぐか」 中国の書店に行くとこのタイトルの本が一番多い。中国で成功した起業家や金融関係の人が、チャイニーズドリームを書き綴った成功物語だ。 日本であれば、小さな街にでもたいがい書店はあるが、中国は全国的に書店の数が少ないように感じる。しかも、国営の新華書店がほぼ独占状態で、その他の書店もこの独占企業の関連会社である場合が多い。 そして、学...

2012年06月20日

ChiBiz Inside no.026

中国のゲームには中国のルールがある 「リスクを取るのは投資家の責任ですから」 日本をはじめ海外から来ていた投資家のメンバーはみな呆然となった。大勢の投資家を集めた中国不動産開発案件に関して中国の事業主は、投資案件のリスクについて自分たちの側には全く責任はないと言い放ったからである。 「中国の可能性、そして私がこれまで事業を成功させてきた実績を買ってください」 こんな宣言から始ま...

中国のゲームには中国のルールがある 「リスクを取るのは投資家の責任ですから」 日本をはじめ海外から来ていた投資家のメンバーはみな呆然となった。大勢の投資家を集めた中国不動産開発案件に関して中国の事業主は、投資案件のリスクについて自分たちの側には全く責任はないと言い放ったからである。 「中国の可能性、そして私がこれまで事業を成功させてきた実績を買ってください」 こんな宣言から始ま...